DMM

夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣

2017年4月5日

作品紹介

上原亜衣
アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)
  • タイトル:夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 (作品ページへ)
  • 出演者:上原亜衣
  • 配信元:DMM (サイトへ)
  • 配信日:2014年9月

内容

引っ越しで荷物の整理をする祐子さん夫婦が、新居の押入れの奥で刀を見つけた。
次の日、夫が仕事に出かけると不審な男がやってきて、この家の前の所有者だと告げ、「大事なものなんだ」と諸事情を話して刀を持って帰った。

とある日、刀の持ち主が再びやってきて、「刀に付いていた装飾品のヒスイがない」と因縁をつけ、祐子さんに「抱かせろ、ヒスイを盗んだと警察に突き出すぞ!」と脅し乱暴する。
「ヒスイなんか知らない」「イヤー、誰か助けて!」っと悲鳴を上げ抵抗するが、「大人しくしないと大騒ぎするぞ!」っと迫り、下着の中に手を入れそのまま脱がした。
そして自分のいきり立ったものを取り出して祐子さんの中に押し込み、強引に腰を沈めて、「許して」「やめてください」っと、かまわずに犯し続けると、顔に白く熱い液体をぶっかけて「今度また来るから、それまでにヒスイを探しておけ」と言って帰った。

また男と再会し、「ヒスイはあったか?」っと家にまでやってきて、刀で祐子さんに傷つけられて興奮し、いきり立った肉棒を口の中に押し込んだ。
「旦那のよりデカイだろう」っと自慢し、「大きいです……」「口でキレイにしろ!」っと泣くわめく祐子さん口の中へ注ぎ込み、「こぼすな、飲め!」っと無理矢理汚い液体を飲ました。
「また来るからよ」っと言い残して……

また男がやってきて乱暴されてしまう。
祐子さんはパンティーを脱がされ、強引に後ろから押入られ、「やめてください」「やめてぇ」と泣き叫ぶが中に出されてしまう。
そして夫が帰宅しても男は居続け、台所で祐子さんをもてあそんだ。

男が「風呂を貸してくれ」っとやってきて、その脱いだ服から不明だったヒスイが出てきた。
問い詰めた祐子さんだったが、「宝石より奥さんがいい」「女はセックスしないと輝かないんだよ」っと説き伏せられ抱かれてしまうのだった。
一匹の牝になった祐子さんは、男の言いなりになってしまい、その黒光りした巨根を咥え尻を振って迎え入れ「あぁうぅ~」っと快楽に浸っていく……
「もっともっと牝になれ」と男の声に反応し、上になり自ら腰を激しく振り、かすれた喘ぎ声を上げてよがり、中から熱い精液があふれ出た。

家の鍵を奪っていった男が夜に入ってきて、祐子さんの夫を縛りその目の前で彼女を犯し始める。
「もうやめて」と抵抗しても無理矢理口に押し込まれ、後ろから奥まで突かれると、「アァ~イクぅ~」っと歓喜の叫び声をあげて何度も絶頂に達し、最後にまた中にドクドクと注がれた……

感想

亜衣ちゃん22歳での作品です。
レイプシーンで抵抗する場面や無理矢理フェラをやらされる場面がすごくリアリティーがあり良かったです。
AVじゃなくて、普通の女優さんの演技力だったと思います。

引退してもいまなお人気の女優さんですので、これからも追い続けていきます!

-DMM
-, ,

執筆者:

follow us in feedly
お世話になっています Click here !

アダルトブログランキング

人気の記事 (Best5) 
カテゴリー&タグ 

アーカイブ

アクセスランキング (テスト中)

  • 1アダルトブログランキング
  • 2Google
  • 2Yahoo
  • 2アダルトアフィリエイトナビ