DUGA

ミラクル美乳 明日花キララ

2017年4月9日

作品紹介

内容

h.m.p

店に来た客に声を掛け、「キララとデートしない?」っと誘い、「家出中だから一緒に住まない? おにちゃんが欲しいのっ」っと話が進んで希望通りになる。
兄が出かける際に、「フェラくらいならいいよ! 溜まってるんでしょう!?」っと誘ったが、困惑する兄に「時間がないよ」と断られた。
そして欲求不満を鎮めるために、前の兄のところへと向かった。

そこでは淫らな行為が行われ、全身にたっぷりとローションを塗り愛撫を受けるキララは、指で大事な穴を掻きまわされて大量の潮を吹く。
口で男のものを咥えてしゃぶり、「オチンチン欲しい」と馬乗りになって、濡れた下の口でも咥えて悲鳴のような声を上げ続けた。
男が「もう出そうだ」と白い液体をキララの胸に放出したが、「まだ足りない、もう1回しよう」とせがまれ、「もうムリだ」と断わりお詫びのプレゼントを渡す。

もらった服に着替え電マで性欲を満たしてるキララ、そのまま寝込んでから起きて玄関へ迎えにいくと、借金取りに拉致されてしまう。
そこでは男にもてあそばれ、何度もイカされては「アァダメぇ~、出ちゃうぅ~」っと潮を吹き快楽に浸る。
そして男に、「逃げないから時間をください」と頼むと、再び兄のところに戻れた。

「ねぇ、お兄ちゃん起きて!」「もう帰って来ないと思ったよ」「そんな事あるわけないじゃん、まだHしてないでしょ」と兄を誘った。
胸を揉まれてキララは、「気持ちいい」「乳首が感じるのか?」「うん……」っと、乳首を舌で転がされ、兄の手が下に伸びキララのパンツを下ろすと、割れ目からはもういやらしい蜜があふれ糸を引いていた。
「入れていいか?」「入れて」とお互い我慢できなくなって、前から兄のイチモツが押し入るとキララの子宮を刺激する。
「気持ちいい」っと悲鳴のような大きな声を上げてよがり、「もう出そうだ」「いや、まだダメぇ~」っと言い放つが、とうとう胸に射精される。

全てを打ち明けようとするキララだが、「もういいよ、覚悟してたから」と、「ごめんね、もっとHしていたい……」っと、2人は再び抱き合った。

感想

9年前の若き頃のキララさんでしたが、可愛くスタイルも良くて最高ですね!
それに美巨乳で肌も美しく、悪い所が見つからないです。
演技もそれなりに良くエロさもあり、作品内容がイマイチ分からなかったのですが、知らない間に終わっていました。
若き日の明日花キララ、必見です!

-DUGA
-,

執筆者:

お世話になっています Click here !
アダルトブログランキング
人気の記事 (Best5) 
カテゴリー&タグ 

アーカイブ

アクセスランキング (テスト中)

  • 1Google
  • 2Yahoo
  • 3NTT DOCOMO
  • 3アダルトブログランキング
  • 5goo
  • 5搜狗搜索
  • 5楽天
  • error: Content is protected !!