東京熱

W姦辻本りょう/夢実あくび

2017年5月19日

作品紹介

W姦辻本りょう/夢実あくび

内容

控室でお化粧を整え、後輩女子アナのあくびさんに説教をするりょうさん、「肩を揉んでちょうだい」と強要し、足までもマッサージさせる傲慢ぶり。
おまけにストッキングが邪魔だと言って脱ぎ、下着までも取ると、「舐めなさい」とクンニまでさせて、「なかなか上手いじゃない」とからかう。
するとりょうさんはだんだんと感じてきたようで、身体をくねらせて喘いだ。
そこに出番の声が掛かって番組へと出演して、無事本番が終了するとあくびちゃんが男のキャスターに別室へと連れていかれた。

そこで2人は抱き合ってキスをして、男に下着を下ろされて陰部を舐められから、「辻本先輩がイジメるんです、一緒に仕事がするのが嫌っ」とあくびさんは相談をもちかけ取引をする。
男のイチモツを咥えてしゃぶり、挿入しようしたところにりょうさんとプロデューサーがあらわれ、事情を聞くため部屋へと連れていかれる。
あくびさんが説明すると再現するように言われ、しかたなく実演する事になった。
マッサージと称して胸を揉んだり、お互いの股間をまさぐり下着を脱がしたりして、大事な部分を愛撫し合う。
りょうさんが上になり、69の体勢でお互いを舐め合っているところに、プロデューサーがおもちゃをいっぱい持ってきて、まずローターでクリトリスを責め合う。
「ローターだけじゃ物足りないだろうっ」っとバイブを穴にぶち込まれ、まずはりょうさんがピクピクしながらイカされてしまった。
そしてあくびさんもイカされた後、りょうさんが両足を広げた状態で、あくびさんのクンニで「あぁっ、イクぅ~」とエクスタシーに達して、とうとう男達も参加するようになった。
窮屈な体制でりょうさんがハメられ、目の前であくびさんが指マンされると、りょうさんの顔に潮を吹き飛ばし、その後あくびさんは座位でイカされてしまう。
そしてプロデューサーのイチモツを2人で舐め、さらに2本追加されて3本のチ○ポを舐めしゃぶった。
2人ともお尻を突き出すと、順次ハメまわされ、「気持ちいい~」っと大声をあげてイってしまい、背面騎乗位では乳首を”ピン”とさせて絶叫をあげた。
その後もいろんな体位で男達は楽しみ、2人の女子アナは幾度となくイカされて、最後は「ちょうだい」と中にたっぷりと注がれて、キレイに舐めてあげた。

感想

今回は大好きな女優の辻本りょうさんの出演です。
作品は東熱らしい凌辱内容ですが、レズあり乱交・潮吹き・中出しと、見ごたえがありました。
90分と時間的にも丁度良かったです。

-東京熱
-, ,

執筆者:

follow us in feedly
お世話になっています Click here !

アダルトブログランキング

人気の記事 (Best5) 
カテゴリー&タグ 

アーカイブ

アクセスランキング (テスト中)

  • 1アダルトブログランキング
  • 2Google
  • 2Yahoo
  • 2アダルトアフィリエイトナビ